Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


1027

学校へ。
ポートフォリオを印刷。
部屋に入ったとたんに生徒が集まってくる。
Nマテウス(僕のの先生)が日本の本をまわし読みさせていたらしく、それについて質問をうける。
彼いわく、「レイアウトの参考に生徒に見せている」「NYでの隣人のゴミ箱から拾った」とのこと。
本のタイトル:中村真一郎「海景幻想」
線を用いない、フォントの小さい、独特のレイアウト方式は、日本の建築学生のパネルにも表れている。
薄い図面というが、メリハリのある、無駄な線を消去した、目に優しい図面。
レイアウトの仕方にこちらの先生は相当気をつかっているようで。
細かく指導することは、なんというか、こういう学生を育てるんだなぁ・・・
といつかわかる日が来るであろう。
学生が多くて部屋の中にデスクを見つけられない。
部屋外で一人でスケッチ。
木曜は早く少なくとも9時には学校に来ることを誓う。
昼食後に日本人3人と合流してカフェへ。
その後敷地近くのグルベルキン美術館へ。
60年代風で構成された財団の建物と庭園。
後に見た本でコンペが行われたことがわかる。
美術館は月曜だから休み。
財団とはどこにもあるものであるが、これほどまでに開放的なものは初めてのように感じた。
財団について調べると得るところは多いはずである。
まだまだ知らない場所が多いな。
ここは入り浸れるかもしれない。
夕食はカレー。
スポンサーサイト


2008.10.27(Mon) - リスボン日記





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。