Recently
Archive
Category
Link
Profile


詩人は


どこでも 扉 あけて

たったひとつの 言葉

探しに でかける 人よ


雪 降る だれもいない 森の 冬の木のように

春を 待ちながら 目を覚ましている 人よ


心 落ちつく 言葉の いえは ない

ときには とんでもない ところで

巣を つくる 鳥よ


楽しい 一日でも

少しばかり 調子がわるいようで

心 いためる 人よ


眠りを むさぼりながら

完全には 眠ること なく

詩の 腕を 枕にして


今日も

つらい 巡礼者よ
スポンサーサイト


2014.03.31(Mon) - 今日は 私が 半月で 浮かんでも





/