Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


別れ

海に

雨が降りそうなとき

だいたいそういうときには

きちんと雨が降ります



休み時間に

岩のうえに座って

ラジオをつけて

よくそうやって海をみていますが

たしかにそうです



科学者がいいます

地球は水の惑星だと

雨が川となり雲となるその循環を



でも、

陽の光が遮ったとき

風が強く吹いたとき

そういうときには

少しづつ少しづつ

裂け目ができて



回復することも、結構あります

そんなときは、私も海も

(そしてあなたもそうであるといいなと私は強くおもうのですが)

あたたかさで包まれます



挫折しそうなとき

突然やってきたやさしさが

この自分勝手な海に

もっと大きな天とか地に

はたまた自分自身に

大きく大きく存在して



背中を向けて

いつものラジオを消して

身勝手に

僕はここから去っていくのですが



やっぱり

今日はもういいや、というふうに

循環をとめてみること

無視してしまうこと、それから

しばらくして持ち直すこと



明日があるさと

そうやって長く長く続けていこうとすること



これまで続けてきた

そういうことが

胸にきちんと刺さって

いつまでも取れないのです




スポンサーサイト


2014.01.30(Thu) - 詩と作文 2014





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。