Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


2日目の夢


R1182966.jpg


僕は勝ったわけでも
負けたわけでも ない
だけどものたりない
心が くるしい

胸のあたりが うずく
うえにこみ上げてきて
何も手につかずに
いえをでる

地下鉄は進む
目的地にむかって ひた走る
ただ私は長い座席に座って
目を閉じたまま

日々がすぎてく
にげちゃいけない
いつのまにかにげてたら
自分で決めた道にもどっていかないと

そこらじゅうに落ちているはず
チャンスともよべない機会をひろっていけば
なんとかなるはず ドアの隙間から ほら
入ってくる 風はすずしい



テレビに出てる
人たちの何に あこがれる
その光がわたしを
暗闇のなかで てらしだしてる

この前までいっていた
旅行では わたし輝いてた
普段にもどったとたんに
何すりゃいいのか わからない

大手町について
わたしは目的地にいかずに
すこしまた寄り道を
してしまうだろう

それでもゆるしてください
未来の自分はかがやいてるはず
自分に鞭うちゃいいのか
ほめればいいのかわからない



頭に 冷房の風が強く
乗り換えホームの天井から 吹き付ける
スーツの大人たちは 自慢げに
堅い通路に 革靴を鳴らして 歩く

どうすればいいの
無理に頭冷やせば うまくいかなくて
そのままにすれば 傲慢になって
ケセラセラなんて信じれないし

地上に出ると
9月の自然な風が そっと肌にあたった
そのまま銭湯に足を向ける
体についたなにかを落としたいのか
ただぼうっとしたい それだけなのか
スポンサーサイト


2010.10.05(Tue) - 接待2





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。