Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


0時過ぎの庭にて

地下鉄飯田橋駅の
ホームに並ぶありきたりな白い列柱が
傾いているように見えないか。

顔は少し右が下がっている。
あるいは、常に首を少し右にかしげている。
だからあらゆるものが傾いて見えるはず。

よくみると
視界のなかの一人の人が、
足をクロスさせて斜めに立っているのに気がつく。

するとそばにあった白い列柱の一つが
知らぬ存ぜぬではすまされぬ
その人の方向に傾いていることに気がつく。

以前は
平坦に整備された庭の中で
体をひねった白い彫刻裸体像の周囲だけが
渦巻く重力をもっていたというのに

列柱はもうその
列柱自身の起立を維持することができないのだろうと
思う
0時過ぎ
スポンサーサイト


2009.11.17(Tue) - 詩と作文





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。