Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


Foz coa / Marialva

記録をとらなければならないという危機感、焦燥感と、文章をかきたい衝動は少し別の星のもののようだ。しかし、それらが合わさらないと文章にならない。

自分の書きたいように書けたら一番いい。それで内容も論理展開も目的も分析もすべて伝わっているのが文章の理想なのかもしれない。その突き抜け方そのものを出すのさえ、結構な努力を要するものなのだ。だからそれに僕はあこがれを抱く。

時折堰を切ったように出てくる衝動を、記録という制約で文字として消化する。書き付ける。今日の僕はそんな感じだ。少し衝動が足りない。ということはやはり他人の文章を読んで勉強したりして、衝動をかき立てればいいのだろうか。
その衝動は憧れのようなものなのだろうか?
もう少し詳しく言えば、気持ちよさのようなものなのかもしれない。

何気なく書いている日記なのに、読んでいて晴れやかになる文章がある。考え込まれたように厳選された歌の歌詞に、自分を重ね合わせて深く感動する文章がある。
そんな文章は、誰かに見せるために書かれてもいるが、誰かをおだてたり喜ばせたりするために書かれた文章ではない。しかし自問自答するわが身をさらけ出す芸術のようなものでもない。

自分の記録をとっているだけなのに、それを他人が見て、心地よくなったりすること。
なんと静かで妄想的で秘密めいたコミュニケーションなんだろうと思う。
そうやって気持ちよさが伝染していくのかもしれないけど、
他人が気持ちよくなっていることを知るすべはあまりにも少ない。

***************

フォシュコアには世界遺産に登録された絵画がある。それは野ざらしにされた石に刻まれたシンプルな線の組み合わせだ。それは遠い昔に人間の祖先が描いたものだと考えられている。なんでもこの祖先というのはホモサピエンスというらしい。そしてこの僕もこの文章をよんでいるあなたもホモサピエンスということになっているらしい。
その石は博物館の中にあるのではない。村からジープに乗って20分ほどいった川沿いに、他愛もなくおかれている。ただの石じゃないかと思って触ったりすると、ガイドにこっぴどく叱られる。そこには銃を持ち、犬を2匹連れた警備員がいる。
線の組み合わせを見て、これが牛だとか馬だとか魚だとか説明してくれる。こういうものを考古学とホモサピエンスは称しているらしい。
例えばホモサピエンスは魚を描くとき、表面が湾曲した岩の部分をわざわざ選んだという。そうやって本物の魚の立体を模して表現したということだ。
もし世の中に絵というものがなかったら、などという絶対に起こりえない仮説が、考古学の世界では起こってしまう。コピーの方法は、その始まりでは速度も遅かったしクオリティーもただの線なのだ。ただし描くためのスペースはたくさんあった。だから少ない線でリアルに表現するために、湾曲した場所を選んだ。例えばこんな仮説。
想像力というのは紙の上で画面の上で行なうものだけではない、自然の真っ只中に言葉で意味を付け加えれば、簡単に深く起こってしまうということを思い出させてくれる場所だった。

話は変わるが、ジープに乗っている間にみたブドウ畑が非常にきれいだった。山に囲まれた平地の真ん中にある農場から、丸くブドウ畑が広がっている。その周りを川が蛇行している。水がありぶどうがあり、それを集める農場があり、生産が見える風景、説明するとそんな感じかもしれない。そんな正しいありかたが、何か世界から取り残されたような風景に見えた。

マリアルヴァへ。この村もLinhares da beira同様、城以外に見るべき場所はない。しかしここの城は中々見ごたえがある。最外部の城壁だけでなく、城壁内部の建物の壁がたくさん残っている。高みから見ると、城の中が町のようになっていて、例えば広場があることまでわかる。城の裏には教会と墓地まであり、これらは現役だ。城の中にこのように村の今の生活で重要なプログラムや活動が入っているのは見たことが無かったので驚いた。
ちょうどかくれんぼができるくらいの大きさと壁の量である。もちろん無料である。ただし怪我をしても誰も取り合ってくれないだろう。実際やってみたが、大きさとしても、大人がやる分にはちょうどいい大きさだった。アップダウンも激しく、死角も多く、かといって込み入りすぎたところもないので、10分あれば1人は確実にみつかる。ということで、ここは大人のためのかくれんぼ施設という中々貴重な名目で、僕の記憶に残ることになった。
スポンサーサイト


2009.06.15(Mon) - ポルトガル東部10の村200906





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。