Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


0411

1.jpg


シザのワイナリーに着く。
彼の造形はあいかわらずシビアな緊張感に包まれている。

外観のアイデアは至って素朴で、
内部空間の光とスペースの生み出し方が実にたくみである。

建物エントランス、工場への入り口、コンフェレンスルーム、屋上庭園。
光とスペースの大きさと窓の大きさだけで、そこが何に使われるスペースか分かる。
槙さんよりももっと限定的にスペースの使い方を決める感じがある。

勤めている人の話によると、彼の設計は、簡単なプランから始まるそうだ。
そこから壁を斜めにしたり角を曲げたりして、自分自身の造形にしていくそうです。
全くそれでいいのだろう。

沢山の採石場を冒険。
電柱のある世界が上に見えること。
不完全な現代の砂漠。
ボウガンをだれかが打ったとしても、誰も何もしぬことの無い世界。

ポルトアレグレのユースで宿泊。
スポンサーサイト


2009.04.13(Mon) - リスボン日記





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。