Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


0403

色々やって気持ちよく完徹。
マデイラ島に10時着。
気流が悪いらしく飛行機がずいぶん揺れる。
BとEの出迎え。B邸へ向かってB兄ぃの車が発進。
建物の少なくとも多くともいえぬ数に対し、道路の整備非常によく妙。

B邸は団地のようなアパート郡の一室。
狭く曲がりくねる半外部階段、それでもおかれる植木鉢、内部の狭さ、散らかり具合。
個人的ノスタルジーに襲われる。

森の中の廃墟ホテルへ。
若者がドラッグやらデートやらを隠れてするところらしい。
踏みしめる場所場所が危なっかしい。

近くの教会などをまわる。
ショッピングセンターで食事。
その近くの墓場をこぎれいで美しくまとめる感性。

海辺の観光の中心地フンシャルへ移動。
海辺のホテルでたくさんの裸体がころころと読書やら日焼けやらしている。
結構な込み具合だ。
老人の楽しみといえどもいささか飼育感が強いのではなかろうかと思う。

教会や本屋や海の見晴らしなどを見学する。
海辺につくられたレストランの集まりが面白い。
ここで食事してしまえば、一気に観光客の気分になってしまうだろう。
それもまたひとつの道。

スーパーで買い物をして夕焼けを見る。
スウェーデン人Yの家で冷凍食。

夜は会員制クラブでただのみ。
ジャズの演奏が下手すぎる。
自分にもできるではないかと思わせる。
なんというか、あの写真集でもそうだが、
そういう風に思わせるものが最近身の回りに増えてきた。
いや逆に自分の方がそういう風に思うようにへんかしてきているのだと思う。
スポンサーサイト


2009.04.09(Thu) - リスボン日記





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。