Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


0320

R0010929.jpg


ポルト市中心からメトロで1時間半ほど行って、徒歩15分
シザ設計の銀行へ。
内部の造形が教会よりも激しい。
ザハのヴィトラ社パヴィリオンを思い出す。
しかし抑制はとても効いている。
天井や、さわれない壁、上れない階段に造形を集中させている。
設備を天井の隙間に入れて、やはりすっきりとしている。
外観の曲がったガラスに通りの人々の姿が反射している。
次にスイミングプールへ。
木製屋根の保存状態がとてもいい。
ひとつだけ振られたコンクリート壁の効果絶大。
内部の木造屋根部分の陰気さ、プールらしさ満点◎
プール部分の床が水色に塗られている。
意外とプール部が大きい。
プール側から町の方向を見た時、人々が歩いていくのがはっきりと見える。
コンクリートと海岸との対比が、そのまま遠景の堤防と海の対比にまでつながっていく。
敷地がよすぎる。
何か人間が、自然と積極的にかかわっていくのを、後押ししてくれるような建築。
力強い。深くえぐりこむコンクリート。
その先のカサ・デ・シャへ。
開口位置と内部レベル差の設定が完璧。
床が傾いているところがある。
ディテールよし。
ポルト中心部で荷物をとってから、ポルト大学経由シザ事務所へ。
Iさんと居酒屋でのむ。
今日はボウサの集合住宅にとめてもらう。
スポンサーサイト


2009.03.22(Sun) - リスボン日記





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。