Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


0317

R0010553.jpg

シザをじっくり見たいと思い、旅立つ。
アヴェイロへ。
小さな町だが、町が新しい分、リスボンより明るくてきれいな印象。
ポルトやリスボンは車が通っているし、都会のあやしい暗さがある。
ヴェネチアは明るいのは、車が入っていないのと、スラムのないせいだと思う。
街の「しわ」の出方が本当にヴェネチアはきれいである。
シザの作った大学の図書館へ。
箱のプランには、無駄な遊び心が全くなく、とてもよい。
手の届かないところに、遊び心がちりばめられている。
天井とか、開口部、うねった外壁とか。
エントランス部とか。
それだけで少し個性的な場所をつくりだす手法。
各階の水平連続窓の位置も、完璧。
なにしろ次々みえてくる風景の完成度が高くて、安藤忠雄の初期作品を思い出した。
給水塔は、安藤さんっぽいという印象で、おとなしいけど力強いかんじ。
シザはもう少し遊んだデザインにしたかったんじゃないかな、と勝手に思った。
帰り際に、不意に見つけた広場が、いたく気に入った。
久々に感動を共有したくなったので、写真のせときます。
アヴェイロは、結構おすすめ。
ポルトで泊まる。
スポンサーサイト


2009.03.22(Sun) - リスボン日記





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。