Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


0224

1日券を買い、サン・マルコから船にのってサン・ジョルジョ・マッジョーレへ。船から見える全体のマッシブで端正なヴォリュームが美しい。島の前の広場がとても気持ちよかった。柵も何も無い波打ち際と、少し高めで大き目のベンチの昼寝、船、多少の遊歩道、灯台へかかる橋。教会の中にある、かつて屋根の上につけていた天使の像があった。さびたり取れたりした銅板と木の構造に迫力がある。鐘楼に登るとヴェネチア全体がみわたせる。島の他の建物も見えるが、どれも直角に、リジッドにまとめられている。遠くの切っ先に安藤忠雄の進行中プロジェクトが見える。スカルパの美術館へ。床、壁の新旧の要素がきちんと分けられている。そのとき必ず出てきてしまう凹凸を、デザインモチーフとしているように見える。ギザギザの階段は登りやすい。続いてオリベッティーショールームへ。沢山の絵が置かれている。中央の細長い吹き抜けから。階段へ続く空間がいい。階段のインパクトはそれほどではない。2Fに入ることはできない。付け加えるものの個性をなるべく消して、箱をつくることに徹しているが、細かいところに個性を出している。夕食にイカ墨パスタを食べて宿へ戻る。
スポンサーサイト


2009.03.13(Fri) - 欧州旅行日記 2009/1・2





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。