Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


1002

起きたら7時。急いで仕度。学校へ。
8時から建築の授業のガイダンス。
先生の話が長い。あくびが何回もでる。
建築のスタジオは、プログラムや基本計画などは、同じ課題を行うが、
5つのクラスがそれぞれ独自のアプローチを用いる点に特徴がある。
つまり5つのクラスから、自分の好きなアプローチを選ぶということだ。
cのマテウスのクラスは最も人気のあるクラスらしい。
スタディ模型を沢山作って、手を動かして、モノから考えるタイプ。
スタディスケールも横断的である。
作ったモノを共有できるのがいいところと思う。
基本的に普段自分がやっている考え方に似ている。
dのアントニオのクラスは、分析を主眼に置くタイプのようだが、詳しくはよくわからなかった。
明日a,b,eの3つのクラスを聞いて、月曜日にどのスタジオを取ろうか判断することになる。
それにしても学生にも先生にもエネルギーをかんじる。
内外へメールを送信した後、昼食。イカ揚げ+飯+ぶどう。

バスでアクセスして水道橋へ。
リスボンは内陸部も起伏が激しく、その谷の部分に町を横切るように古い水道橋がかかっている。
建築の課題の敷地と平行にあり、気になっていた物件。
いろいろな発見をする。他人との興味の差について確認する。
スケッチして重要な点を見極めるよう努力する。

カフェで3時過ぎに休み、建築課題の敷地へ。
6年前に建てられた中層ビル郡の裏手にある、人の流れが全く無い線形の緑地帯である。
見たことの無い風景で、久しぶりにぞくぞくする。
その風景に対して情報が少なかったので、受け止めようと感性が増幅した。

バスで寮に帰って、夕食を作る。和風パスタ。美味。
その後ウイスキーをのみながら作業。
スポンサーサイト


2008.10.02(Thu) - リスボン日記





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。