Recently
Archive
Category
Link
Profile


0212

グランアルシュを通り、サヴォア邸へ。斜めから見ると、思ったより重く見えるので、アプローチに疑問が残る。内側の壁がそれに対して薄すぎて、なんだかおかしい。注目したのは、水平連続窓の内部での反射効果。テラスに面した水平連続窓が、外側の道路を走る自動車の動きをきれいに切り取っている。それが内側の大きなガラス面に反射して、テラスから室内方向を見ているときでも、そこに自動車の動きが反射して見えるのである。この効果が、道路、外庭、水平連続窓、ガラス面の、完璧な水平関係で成り立っていることがテラスにたつとよく分かる。この大開口はカーテンウォールの住宅内部への持込みと思う。それが空中庭園の要素のひとつなのかもしれない。なんていうと誰かが喜ぶのだろう。1階部電灯、水場の街路的置き方、青に塗られたトップライトの落ちる廊下、入り組んでいることによる2Fプランの分かりにくさが目に付いた。特に2Fの複雑さは、大きく撮られた広場の裏の町のごちゃごちゃさのようで、中々気持ちいい。が、あまりに曖昧なところが多くて、総じて深入りしたくない気分になった。ノートルダム、ギャルリーラファイエットなどを回る。
スポンサーサイト


2009.03.12(Thu) - 欧州旅行日記 2009/1・2





/