Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


0204

クールへ。森に囲まれた町。町の中に幅の広い線路がしかれ、列車が走っている。この町を基点に、ズントーの作品をいくつか見る予定。最初の作品を見に行く。町で配っている地図の方位が、南が上になっているのに気付かず逆方向にいってしまう。ローマ遺跡保存のためのシェルター、ビュンドナー美術館の回廊を見る。いずれも既存の建物に付け加えたような建物だが、コンクリートを使わず木造、鉄骨造で解決している。しかし決して仮設的な立て方にはみえない。それは作る空間の方向性が、きちんと思い込まれて打ち出されているからである。雰囲気マサンツの老人ホームを見に行くが、なかなか見つからない。近くを散策していたら、面白い教会を見つけた。コンクリートうちはなしの造形的な建物。造形に一定のルールが読み取れる。ディテールもシンプルながらきれい。作者不明だが、凄みがある建物は、事前情報なしだと、圧巻である。
スポンサーサイト


2009.03.04(Wed) - 欧州旅行日記 2009/1・2





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。