Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


0123

エヴォラを出発。
近くの要塞内の洞窟を散策。
ひさしぶりにゴシックではない多角形平面の聖堂を見る。
いくつかの町を周る。
世界遺産の町の城の中を探索したり、
城の中を探索したり。


だれも来ない場所などないけれど、意外性のある出来事は美しいという意味で、
僕にとって、沢山の人がいないのはいいことである。
人の群れというのはある程度行われていることが予想されてしまうから。
何か起こることすぐに予想してしまう癖がついてくると、ある種あきらめの気持ちが蔓延してくる。
そうなってくると、何か身にならない旅になってくることはたしかだ。
旅に限らずこれは美術館などにも言えることだろう。

群れの中で
僕は何をやってもいまいち他人と歩調が合わないはずだが、やはりそれはある程度悪いことなのである。
だから直そうと思う刹那、ある程度という言葉も浮かんでくる。
そういうことを誰も教えてくれはしない。
だから絵を描いて美や宗教や建築やら、理想形、バランスについて表現するのだろう。

自分を試すに最適な方法は、今の僕には
旅して物を書いたり描いたりすることしか考えられない。
考えるだけは楽しいが、過ぎ行く時間はリスクが大きい気がしてしまう。

こんなことを描いているけれど、思いのほか元気です。
しかしそれを偽りも簡略化もできないからこうなっている。


帰りに少し大変なことがあったけど、無事寮に戻る。
明日はヨーロッパ旅行について考える。
1月25日出発。
スポンサーサイト


2009.01.24(Sat) - リスボン日記





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。