Recently
Archive
Category
Link
Profile


0929

二度寝しておきる。眠気がとれない。
9時にセルジオ先生のベンツで鉄道駅課題のガイダンスへ。
敷地のある地区の町で、最初に通されたホールが、四方天井に聖人の絵の描かれたもの。
こんなところで授業をやっているのかと思うと驚く。
スライドショーがうまくいかずに、敷地見学に向かう。
かれたブドウ畑が繁茂している、何も無い更地。
ここに運送拠点と、交通の結節点となる駅を建てる、という計画がすでに進んでいるようだ。
どこまで提案できるのかは不透明である。
規模は決定しているが、様々なデザインが可能な場所だと思う。
その後町に戻って昼食。
ポルトガル人の人懐っこさに助けられて打ち解ける。
リスボン中心にサルジオ先生の車でもどり、
寮の手続きをすませて、SAULのパーティへ。
巻きタバコとマリファナをやるがどちらもいまいち。
どこか部屋を借りても3人で250エウロスぐらいだと言われたから、
寮よりも安いと思った。そちらのほうが便利そうだ。
夕日に浮かぶ川と、産業クレーンのシルエットの風景がとても美しい。
西洋絵画をおもいだす。
タクシーで寮にもどって、寮生とのウイイレ大会に負けて、寝る。
スポンサーサイト


2008.09.30(Tue) - リスボン日記





/