Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


日程

0125 GENEVE
 museum of art and history

0126 GENEVE
VEVEY
Small house(Le Corbusier)
LAUSANE
EPFL.L.(SANAA )

0127 BERN
museum (R.Piano)
NEWCHATEL
BIEL

0128 BASEL
LA CHOX DE FONT
6 Houses (Le Corbusier)

0129 BASEL
Vitra
Tinguely museum
Foundation Beyeler

0130 BASEL
RONCHAMP
Nortre-Dame du Haut

0131 ZURICH
BASEL
Signal Box (H&deM)
Office (H&deM)
Apartment (P.Zumthor)
Pavillion (Z.Hadid)

0201 ZURICH
LUZERN
kkl (J.N.)
station (S.Calatrava)
WINTERTHUR
Museum(G.G.)

0202
ZURICH
Freitag(Annet te Spillmann /Harald Echsle)

0203 BREGENZ
Museum(Zumthor)
Temporary Stage (?)

0204 CHUR
Connecting Corridor at Kunstmuseum(Z)
Shutzbau Areal Ackermann(Z)
Charch near Home for the aged (???!)
Atelier Zumthor(Z)

0205 VALS
Therme Vals

0206 CHUR
VRIN
Buildings(Kaminada)
SUMVITG
St.Benedict Chapel(Z)

0207 CHUR
Museum(Gigon Goyer)
Sports facilities(GG)

0208 LYON
TGV station at LYS (Calatrava)

0209 la Tourette
Couvent de la Tourette(corbusier)

0210 PARIS
Nothing

0211 PARIS
Parc de la Villette(JC)
Bibliothèque Nationale de France(DP)
Louver (Pei)
Centre Pompidou(R&P)

0212 PARIS
Grande Arche
La Défense
Villa Savoye
Cathédrale Notre-Dame de Paris
Institut du monde arabe
Galeries Lafayette

0213 PARIS
 Musee d'Orsay
Cité de l’Architecture et du Patrimoine
La tour Eiffel
 Quai Branly

0214 PARIS
 MAISON LOUIS CARRE

0215 PARIS
 Nothing

0216 PARIS
 l'Opéra
Villa La Roche-Jeanneret
 Hôtel Guimard
Atelier Le Corbusier

0217 LONDON
 City hall
Tate Modern
Milleniam bridge

0218 LONDON
 Sir John Soane House
British Musium
木が持ち上げられている彫刻
 ZOO(Bird cage)
Canary Wharf Metro Station (Norman Foster)
Canary Wharf Shopping center

0219 LONDON
Norwich
Sainsbury visual arts

0220 LONDON
 ◎サーペンタイン・ギャラリーと、その東のランドスケープ
 ◎London Metropolitan University Graduate Centre(Daniel Libeskind)
 ◎LABAN Center(H&M)

0221 Bruxelles
Yamada-Toyobe Apartment

0222 Venice
Bruxelles
 Maison Victor Horta
Comic Museum
Passage in Bruxelles

0223 Venice
Carnival

0224 Venice
San Giorgio Maggiore (P)
Querini Stampalia Library&Museum (Carlo Scarpa)
Olivetti Showroom(CS)

0225 Venice
San Vito d'Altivole
Brion-Vega Cemetery(CS)

0226 Venice
Verona
Banca Popolare di Verona(CS)
Museo Castelvecchio(CS)
Romanesque churches

0227 Milan
Torre Velasca
San Carlo Borromeo
Quartiene Monte Amiata at Gallaratese
Santa Maria Presso San Satiro
Nuovo Polo di Fiera di Milano

0228 Milan
Como
Casa Del Fascio(GT)
Aslio Infantile Sant’Eria(GT)
Monumento ai Caudi(GT)
Other Giuseppe Terragni apartments
S.Abbondio

スポンサーサイト

2009.02.06(Fri) - 欧州旅行日記 2009/1・2



今回の旅は、いまのところ、完全に建築ツアーだ。

ただただ建築を周っている。
知識なしの場当たり的な思考と記述が、旅のテーマでなってしまっている。

僕たちには飲むことと食べること踊ることしか本当の連帯事項はないのである。
建物の話をして、気持ちよくなるときには、ある程度の観念操作が必要不可欠だ。

疑り深さというべきか。

そして僕はここ1ヶ月ほどそれを公式にやっていなかった。
今日あたりから再開することにしたい。
この文章のテーマがあるとすれば、そのようなことだ。

建物を建てることとは別の話だ。
本で読んだ知識を使って、建築談義をするのとも違う。

僕は建物を建てるために建築を見て歩いているわけではないのではないか、と思っている。
僕は自分を知るために建築を見て歩いているのだろうか。

違う、僕には暫定的に建築しかなくて、それに自分を託すしかないという感じだ。
そういう苦悩が酒に行くか、文章に行くかの違いだ。
両方やれれば文句は無いが。

代わりに
といっては何だが、小説やエッセイを計7冊持ってきて、いくらか読んでいる。
大変助かっている。
本当は一人になりたいだけ。

おとつい読んだタブッキが
昨日読んだ村上春樹が
今日読んだヘンリー・ミラーが

結局僕のあこがれであり続けていく。
その苦悩の表現方法が僕を感動させる。
今自分の夢があるとすれば、そういうものなのかもしれない。

だが「苦悩」が僕に建築を直接的に建てさせることはない・・・
それはもっと現実的だ。
変な二分法の相似を文学と建築の間に用いてはならない。

だから僕は一睡もせずに起きてきた最後に、こうやって文章を書いたりもするし、
朝六時半の静かな赤い壁と暗闇が、照明の配置計画をただ強調させているのを美しいと思う。

そういうことってなんなんだろうか。


2009.02.06(Fri) - 欧州旅行日記 2009/1・2





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。